禅タロットとカバラ数秘術を通して自分と向き合う大切さを伝えるヨガ講師

――禅タロットとカバラ数秘術で活躍されているIKUMIさんですが、ヨガのインストラクターでもあります。ヨガを始めたきっかけは何だったのでしょう?

「通信系の企業で働いていたんですけど、人間関係をはじめ何もかも上手くいかなくて、 ストレスが凄かったんです。仕事も目標も何もなく、ただ何となくやっている感じで。そのルーティンから抜け出したくて、始めたのがきっかけです」

――何か変わりました?

「最初の3ヶ月は行ったり行かなかったりだったんです。雨が降ったり寒かったらいかな いし。そんな感じで自分のペースで続けていたのが逆に良くて、あるとき、身体の領域や スペースの作り方が変わり、身体も心も余裕ができました。まず、仕事がどんなにつまら なくても、このあとヨガに行くから頑張ろうって思うようになりました。それで、仕事も 効率よくできるようになりました。それが最初に感じた効果です」


――インストラクターになったきっかけは?

「やっていくうちに、自分の身体能力を結構なところまで高められるんじゃないかって思 うようになったんです。運動も特にしたことなかったのですが。自分の身体の可能性を感 じました。例えば、バッグベントをした時に、あれ、昨日より胸が開いてるなとか。で も、それから3年は生徒としてヨガを続けました。そして、3年目くらいにYES TOKYO という中目黒のスタジオでシンガポール仕込みの先生のクラスを受けたんです。それが今 までやってきた日本のヨガと全くテイストが違っていて。途中で腹筋みたいのが入ったり ガツガツ動く系なんですが、最後にしっかりと自分と向き合う言葉を言ってくれるんで す。その中のフレーズで、「自分と向き合う時間と場所があることに感謝をする」ってい うのがあって、それがグサっと刺さりました」


――その先生のヨガとフレーズがきっかけとなって、インストラクターの道に進んだので すね。

「その先生にNYに引っ越してしまうことになった時、私がこのヨガを日本で伝えたい、私 も先生になりたいって思ったんです。それで、RYTを別のところで受講して、その先生か らはシークエンスの作り方などを学びました」


――会社員をやりながら、ヨガを教えていたわけですが、カバラ数秘術を学びはじめたの はいつ頃ですか?

「1年半くらい前です」

――お祖母様が占い師だったのですよね?

「私の曽祖母が霊能者だったんです。道場みたいな施設を開いていました」

――カバラ数秘術というのは、簡単に説明するとどんな占いなのですか?

「自分がこの世に生まれる時に生まれ持った能力とか、思考のクセとか行動のクセを表す 統計学です」

――占いや統計学はいろんな種類がありまスが、なぜ、カバラ数秘術を学ぶことにしたの でしょうか?

「四柱推命とか他にも色々勉強してみたんですが、私には難しすぎました(笑)。カバラ 数秘術をやっている先生に占いで鑑定してもらったことがあって、びっくりするほど当 たっていたんです。それで、やってみようかなと。そうしたら、私にはカバラがしっくり 来たんです」


――そもそも占いの鑑定をしてもらったり、そういったものを学ぼうと思ったのはなぜで すか?

「仕事を続けながら、ヨガインストラクターをやっていたんですが、目標がなくなってし まったんです。コロナ禍でヨガのスタジオがクローズになってしまったのもあって、モチ ベーションが下がっていました。RYT取ったばかりだったのに、スタートがそれだったの で、やる気がなくなってしまったんです。そもそも、ヨガのクラスは一回一回を仕上げる ことでいっぱいいっぱいで、インストラクターをやっていても楽しくなかったというのも ありました。プレッシャーというよりは、憂鬱になってしまった時もありました」

――自分がクラスを受けるのと教えるのでは、全く違いますもんね。

「そうなんです。想像と違ってて。そもそも向いているのかもわからなくなりました。こ の先、何をして行ったらいいかもわからなくなって、本当に落ち込みました」


――コロナに関わらず、そういう時って誰にでも訪れるかと思います。目標を失ってし まったんですね。

「目標がなくて不安になったんです。私はシングルマザーで子供もいるので、本当に不安 がいっぱいで。今は、もし同じ状況になっても、次に興味があることを探して仕事にしよ うと考えられますが。あの時は、コロナで全てをネガティブに捉えてしまいました」

――そういう時は、何か人生のヒントが見つからないか思って占いに過度に頼ってしまい ますよね。

「そうなんです。結構いろんな先生に見てもらったのですが、どれもピンと来なくて、こ の人で最後にしようと思ったのが、私にカバラ数秘術を教えてくれた師匠です。その人が 言った言葉が、「あなた会社員やってるの? もったいない! ビジネスに最強の星なん だけど。会社員なんてやってたらパッとしないから、自分で仕事しなさい」って言われた んですよ。最強って言われてエネルギーが湧いてきて、だったら、この人から学びたいって思ったんです。先生は結構人気の鑑定士なんですが、私を見送る時に頭が地面に着きそ うなくらい深いおじぎをしてたんです。その人間性が素敵だと思って、学びはじめたら面 白くなってきて、自分はこれに向いてるって確信しました」

――学んでる間はまだそれを仕事にしていけるかもわからないので、状況は変わってない ですよね。メンタルのケアはどうしていたのですか?


「私、単純なので、その先生にあなた最強だよって言われただけで上がってしまいました (笑)。ちょっとしたことで変わることもあるんですよね」


――占いは人の気持ちをポジティブに変えたり、行動を起こすきっかけになったりしますよね。まさにそれを今、IKUMIさん自身がやられているわけですが、実感してます?  

「自分で言うのもなんですが、結果は出している気がします。自分の嫌いな面、ネガティブな面の見方を変えて仕事にすることができたと報告してくれた方もいます。人に依存して生きていた方が、カバラ数秘術の鑑定をもとに私が伝えたアドバイスを実行して、自分 の得意なことを仕事にして今活躍しています」

――その人が持っている隠れた能力を言葉にして伝えてあげて後押しする感じですか ね? 人に言われないとわからない能力もたくさんあるかもしれないですもんね。

「自分が知らない能力や魅力っていっぱいあるんです。それを知れば知るほど自分らしい 人生を歩めるはずなのに、気づいていないんです。周りから言われたことや環境とかに影響されて、気づいてないんですよね。だから、自分と向き合うことは本当に大切です」

――オリジナルで作っているバスソルトが人気ですね。何をきっかけにバスソルトを作る ことになったのでしょうか。

「私の人生、不思議なことがいっぱい起きているんですが、これも私の病みの期間がきっかけでした(笑)。私はピンチな時ほど頑張る性質を持っているんです。なので、落ち込んでいる時ほど何かを探しに行くんですよね。そのパワーだけは残ってるみたいで」

――それで奄美大島まで探しに行っちゃったんですね。

「奄美に移住している友達から、ちょうど私が落ち込んでいる期間に、奄美で開催する ワークショップにヨガの講師として出演して欲しいって言われたんですよ。奄美大島に興 味はなかったのですが、落ち込んでたし、とりあえず行ってみたんです。そしたら、綺麗 な場所だなとか、落ち着くなとか、暖かいなって気持ちになって。自分の肌に合ったんで すよね。そこで、その友達に奄美で塩を作っているおじさんがいるから、その塩をお土産 に買っていくことを勧められたんです。この先は信じるか信じないかはお任せしますが (笑)、その塩をお風呂で浄化に使おうと思って、左手に乗せたんです。そうしたら、手 が痺れたんです。何回かお風呂に入れて使ったら、気分も良くなって来たんですよ、奄美 大島にも何度か行く機会にも恵まれて、ついにおじさんに会うことになったのですが、そ のおじさんの目がキラキラしてたんです。吸い込まれる目をしていて、仙人みたいな見た目で」

――バスソルトにしたのはなぜですか?

「瞑想してくださいって言っても、皆さんなかなか時間を作って瞑想するのは難しいです よね。でも、湯船に浸かって目を閉じてリラックスするくらいなら、誰でもやってくれる のではと思ったんです。そして、私はカードでその人が必要な物とか、どのチャクラが弱 いかとかわかるので、バスソルトに香りを入れたり、それぞれのチャクラに対応するス トーンを入れて、その人に合ったものを作れるんじゃないかって思ったんです。バスソルトを入れたお風呂で少しずつ自分を整えてもらいたいって思っています」

――IKUMIさんの1日のスケジュールを教えてください。

「起きるのは7時くらいです。子供がいるので、学校の準備をして送り出して、午前中は原稿を書いたり、予約の管理など事務的な作業をします。オンラインの鑑定は主に午後か ら夜にやっています。夜は23時くらいまでやっています」

――忙しい毎日だと思いますが、夜にリラックスする方法などあれば教えてください。

「ずっとリラックスしていますが、バスソルトを作ることがリラックスに繋がっていますね。いい香りに包まれて、黙々と作業をするのが自分と向き合う時間にもなっています」

<お知らせ>

6月3日(金) 21時よりIKUMIさんによるオンランのワークショップ、「2022年後半の過ごし方」を開催します! 今年下半期をどう過ごすかで来年が決まるとIKUMIさん。デビュー1年2ヶ月で国内外1,500名以上を鑑定したIKUMIさんがカバラ数秘術で今年後半を紐解きます!

無料ワークショップですが、Peatixでの予約が必要です。
こちらよりご予約お願いします。

Text:松田敦子