こんにちは😉
木曜日はマインドフルネスサースデイ‼️
今週のゲストは、禅僧であり精神科医でもある川野泰周さんです✨
脳を休めることの重要性を伺います。 ストレスフルな現代社会では、心の問題はますます大きくなっています。 「マインドフルネス」という状態をつくることは、さまざまなストレスと疲れのマネジメントに繋がります。

今週もマインドフルネスでココロとカラダをリフレッシュさせましょう!

■【5/21(木)19:00〜】LIVE配信はこちら

https://bit.ly/3fS3elg

■過去のアーカイブはこちら

https://bit.ly/3cMJGwj

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【GUEST PROFILE】
川野 泰周(カワノ タイシュウ)

臨済宗建長寺派 林香寺 住職 RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長 (精神保健指定医・日本精神神経学会認定精神科専門医・医師会認定産業医) 1980年横浜市生まれ。2005年慶應義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。2011年より建長寺専門道場にて3年半にわたる禅修行。2014年末より横浜にある臨済宗建長寺派林香寺住職となる。
現在寺務の傍ら都内及び横浜市内のクリニック等で精神科診療にあたっている。 うつ病、不安障害、PTSD、睡眠障害、依存症などに対し、薬物療法や従来の精神療法と並び、禅やマインドフルネスの実践による心理療法を積極的に導入している。

またビジネスパーソンに向けては富士通、日産自動車、伊藤忠商事、DeNA、荏原製作所、日立ICTなど、国内大手企業でマインドフルネスによるメンタルヘルス向上のための社員研修を担当。
この他にも医師、看護師、介護職、学校教員、子育て世代、シニア世代などを対象に幅広く講演活動を続けている。

著書に『あるあるで学ぶ余裕がないときの心の整え方』(2016年・インプレス)、『悩みの9割は歩けば消える』(2017年・青春出版社)、『脳がクリアになるマインドフルネス仕事術』(2017年・クロスメディアパブリッシング)、『ぷち瞑想習慣』(2018年・清流出版)、『ずぼら瞑想』(2018年・幻冬舎)、『人生がうまくいく人の自己肯定感』(2018年・三笠書房)、『「精神科医の禅僧」が教える 心と身体の正しい休め方』(2018年・ディスカバー21)。『会社では教えてもらえない 集中力がある人のストレス管理のキホン』(2019年・すばる舎)。その他共著・監修多数。NHKラジオ「ラジオ深夜便」、「らじるの時間」、TBSラジオなど、メディア出演を通してのマインドフルネス普及活動にも取り組む。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


【川野さんへの質問を大募集!】
川野さんに聞いてみたい質問があれば、是非メッセージなどお願いします✨ info@russellme.com や SNS(Facebook, Instagram, Twitter)などからでも構いません。 番組内でご紹介させていただく予定です!

5/21(木)はTHE URBAN SCILENCEで一緒にマインドフルネスな時間を過ごしましょう!! RussellMeチャンネルでお待ちしております🌈