こんばんは!

毎週木曜日の夜は、“マインドフルネスサーズデイ!”ということで、

明日23日は生配信イベントの第2回を開催いたします。

今回は前回のセミナーとは違い、クリスタルボウルを使った実践です!

是非リラックスして、画面の前でご期待ください!

そして、本日も、今週23日(木)に迫った生配信イベントの第2回に登場いただく

クリスタルボウル奏者・Magali Luhanさんを、Q&Aを交えてご紹介させていただきます!

今日のインタビューは、「Magaliさんがマインドフルネスを実践して良かったことは??」

<<ちなみに第1回を見逃した方はコチラ!>>

https://bit.ly/2wV4Xos

<<次回4月23日は以下のリンクから視聴できます>>

https://bit.ly/3czf9Sq

<Magali luhanさん>

心地よい響きに包まれることで、自分自身の内側から癒やしや気づきを引き出す「サウンド・バス」の奏法を行うクリスタルボウル奏者。

毎月の定期イベントのほか、YOGA JAPANやYOGAフェスタでのヨガコラボなど、

全国各地で年間100回を超す演奏を行いながら、演奏者養成スクールを主催し、

クリスタルボウルの体験をより健全に楽しめる未来に向けて活動中。

Crystal Sound Laboratory代表。

<マインドフルネスで良かったこと>

個人的に一番よかったと感じているのは、メタ認知と言われる客観的な視点です。

私がやっているクリスタルボウルなんて、知らない人からすれば実に胡散臭いものだと思います。もし、意識が自分の内側にしか存在していなければ、胡散臭いと思われていることにさえ気づかなかったかもしれませんし、「私はこんなに素晴らしいことをやっているのに、理解してくれない世間は間違っている!」と、自分以外をすべて敵視していたかもしれません。

マインドフルネス体験で自己の問題に気づき、それに対応することで、いろいろな生きづらさを軽減できました。

“音を使うと精神の深い世界へ一気に到達できる“すごく興味深い体験ですね!

クリスタルボウルを初めて聞かれる方も是非オンラインでその世界を味わってみてください!

Facebookではマインドフルネスに関する情報や、弊社の眞ちゃう情報を更新しています。

是非いいねしてくださいね!
https://bit.ly/3akQgbH

この記事を友達にシェアする