こんばんは!

今日も先日のイベント内で頂いたたくさんのご質問にお応えさせていただきます。

ちなみに第1回マインドフルネスセミナーを見逃した方はコチラ!

https://www.youtube.com/watch?v=PcCeFOiVe6E

<H.M.さんからのご質問>

実践するのに集中しやすい時間はありますでしょうか?また、呼吸に集中するのが中々難しいのですが、コツはありますでしょうか?

<回答>

マサチューセッツ大学医学部マインドフルネス ・センターによる研修では、あれこれ思い返す事柄の少ない朝がお勧めだと習いました。

その研修で、パメラ・アードマン先生はアメリカの運送業者にかけて「UPS」と言っていました。Up→Pee→Sit(起きる→トイレに行く→坐る)だそうです(笑)

呼吸に意識を向けるコツは、呼吸を感じやすいポイントを探すことです。ひとそれぞれですが、鼻先の空気の流れを感じる、胸部のひろがりを感じる、腹部の動きを感じる、などいろいろ試してみてください。

このとき、「ヤバい! 感じられない!」と焦って探すのではなく、あくまでも子どもの好奇心で「どこが呼吸を感じやすいか探検する」気持ちで体をスキャンするのがお勧めです。

この「子どもの好奇心」や「初心者の好奇心」という言葉はマインドフルネス ・センターの研修でたびたび聞きました。マインドフルネスが新たなストレスになっては本末転倒ですから、どうぞ自分の身体感覚を探検するつもりで楽しんでください。

■次回 4月23日(木) 19:00~20:00

■Magali Luhanさんプロフィール

心地よい響きに包まれることで、

自分自身の内側から癒やしや気づきを引き出す「サウンド・バス」の奏法を行うクリスタルボウル奏者。

毎月の定期イベントのほか、YOGA JAPANやYOGAフェスタでのヨガコラボなど、

全国各地で年間100回を超す演奏を行いながら、演奏者養成スクールを主催し、

クリスタルボウルの体験をより健全に楽しめる未来に向けて活動中。

Crystal Sound Laboratory代表。

Facebookでは、マインドフルネスに関する情報や、
弊社の新着情報を更新しています。

是非イイねしてください!https://bit.ly/3akQgbH