世界中で新型コロナウイルスの感染が拡大し外出自粛要請も強まる中、在宅勤務やテレワークの期間を延長する動きが広がっています。
そのような状況下で、精神的な疲労の蓄積や集中力の低減など心身ともにストレスを抱える方も多いと思います。

私共が提唱する「マインドフルネス」は、集中力アップやストレスの軽減、免疫力の向上、美容に若さを保つことなどにも効果があることが科学的に立証されており、多くの人が不自由な生活を強いられる昨今のメンタルケアとして有効な手段だと考えます。

今回開催するイベントでは様々なゲストをお招きし、 メンタル・フィジカルのケアをサポートするマインドフルネスの体験を提供させて頂きます。

イベント概要

4月16日(木)より3か月間 毎週木曜日19時〜20時(予定)
YouTube公式チャンネル「RussellME」にてマインドフルネスに関するイベントを無料生配信致します。

https://www.youtube.com/channel/UCFJIrf4ILntM7fe3tu4Rapg

マインドフルネスとは

脳科学に基づいてアメリカで生まれた、ストレス対処のための非宗教的なテクニックです。マインドフルネスは、メディテーションを中心とした実践によって、「いま・ここへの意識を高める」テクニックです。 いま・ここに意識を高めることで幸福度が上がることがハーバード大学研究によって明らかになっています。

出典:ウィリアム・W・ジョージ(ハーバード・ビジネススクール教授)『グーグル、ゴールドマン・サックス―なぜ企業はマインドフルネスに取り組むのか』久賀谷亮(精神科医)『世界のエリートがやっている最高の休息法―「脳科学×瞑想」で集中力が高まる』

マインドフルネスの効果

①集中力の向上:1つのことに意識を向け続けることができるようになる。
②感情調整能力の向上:ストレスなどの刺激に対して感情的な反応をしなくなる。
③自己認識への変化:自己への囚われ方が減少し、自己コントロール力が向上する。
④免疫機能の改善:ウイルス感染などに対する耐性が高まり、風邪をひきづらくなる 。

マインドフルネスはこんな方におすすめです

・長期的なストレスで疲労が蓄積している方
・情報過多の環境の中、集中力を高めたい方
・短時間でパフォーマンスを出すことを求められ、日々ストレスを抱えている方
・生活リズムにメリハリがなく活力が落ちていると感じる方
・最近よく聞くマインドフルネスとは一体どういったものか興味がある方

【THE URBAN SILENCE】
プログラム詳細

4月16日  STEVIE YOSHIDA (吉田 真太)


Russell Mindfulness Entertainment.Inc
CO-FOUNDER STEVIE YOSHIDA  吉田真太

慶応義塾大学卒業後、伊藤忠商事、ウォルト・ディズニー・ジャパンを経て、ラッセル・マインドフルネス・エンターテインメントを創業。マサチューセッツ工科科大学スローン経営大学院修了(MIT)、マサチューセッツ大学医学部マインドフルネス・センター「マインドフルネス・ツールズ」修了、日本マインドフルネス学会所属。

4月23日


Magali Luhan
クリスタルボウルサウンド・バス

心地よい響きに包まれることで、自分自身の内側から癒やしや気づきを引き出す「サウンド・バス」の奏法を行うクリスタルボウル奏者。毎月の定期イベントのほか、YOGA JAPANやYOGAフェスタでのヨガコラボなど、全国各地で年間100回を超す演奏を行いながら、演奏者養成スクールを主催し、クリスタルボウルの体験をより健全に楽しめる未来に向けて活動中。Crystal Sound Laboratory代表。

4月30日


野島裕子
ヨガ&ルーシーダットンインストラクター
フリーランスPRスペシャリスト

ヨガとタイ式自己整体ルーシーダットンのインストラクター。
美容やウェルネスをPRするフリーランスPRとして活動中。
原宿にある自身のプライベートスタジオkorat、オフィスや個人宅への出張レッスン、 AVITY 代官山スタジオ、ゴールドジム原宿ANNEX でレギュラークラスを担当。

一年を通して趣味のサーフィンを楽しむ中で、身体の柔軟性や、体幹、バランス力・集中力を養えるヨガとサーフィンの結びつきが深い事を実感し、身体が固くても行え、男女・年齢問わず楽しめるルーシーダットンと、ハタヨガを組み合わせたオリジナルヨガを提案している。

2013年日本ルーシーダットン普及連盟認定マスターコース終了
2015年全米ヨガアライアンス200取得
2017年Miracle Yoga TTC取得

5月7日   Mana Ogawa

ogawa mana
ゴング・メディテーション

学生時代から”人の可能性を引き出すこと“に興味を持ち、12年ほど国内外の人材関連業界に携わりながら「あなたの”なりたい”がかなう」コミュニティGirls Beeを立ち上げる。様々なアプローチで女性の”なりたい”をかなえるきっかけとなるプログラムを展開し、日本やシンガポール、バリ島でも1,000人近くへプログラムを実施。2019年に”人と組織のWell-beingなライフスタイル”を提案する株式会社Mana&Co.を設立、代表取締役に就任。日本におけるゴング・メディテーションのパイオニア。

5月14日 中村 悟


ヤフー株式会社/マインドフルネス・メッセンジャーズ
中村 悟

マインドフルネスやメタ認知はビジネスパーソンの必須スキルであり、継続的なトレーニングの必要性に気づいた。自ら実践者として、社内展開をリードしつつ、社外への講演、体験会も積極的に行い、約4000人以上にお届けしてきた。個人事業としても、企業展開を支援している。

5月21日  川野 泰周


臨済宗建長寺派 林香寺 住職
RESM新横浜 睡眠・呼吸メディカルケアクリニック副院長 川野 泰周

1980年横浜市生まれ。2005年慶應義塾大学医学部医学科卒業。臨床研修修了後、慶應義塾大学病院精神神経科、国立病院機構久里浜医療センターなどで精神科医として診療に従事。

うつ病、不安障害、PTSD、睡眠障害、依存症などに対し、薬物療法や従来の精神療法と並び、禅やマインドフルネスの実践による心理療法を積極的に導入している。またビジネスパーソンに向けては富士通、日産自動車、伊藤忠商事、DeNA、荏原製作所、日立ICTなど、国内大手企業でマインドフルネスによるメンタルヘルス向上のための社員研修を担当。この他にも医師、看護師、介護職、学校教員、子育て世代、シニア世代などを対象に幅広く講演活動を続けている。

5月28日  松尾 紀子


アナウンサー&マインドフルネス瞑想コーチ
松尾紀子

フジテレビアナウンサーとして約32年間、ニュース・情報番組のキャスター・リポーターを務める。

放送現場の肉体的・精神的にハードな仕事に加え、育児、家事でギリギリに追い詰められたときマインドフルネス瞑想に出会う。以来、金井メソッド提唱者である金井系一郎氏のもとで10年余り瞑想を実践したあと指導者として独立。

現在は「生活の中で使える瞑想」や緊張を解き人前で自由に喋れる瞑想とコミュニケーションを合わせたプログラムを展開。学生から社会人まで多くの人から「実践的なマインドフルネス瞑想」と好評を得ている。「人は幸せになるために生まれてきた」を信条とし、マインドフルネス瞑想を通して、一人でも多くの人が、「自由な心で幸せな毎日を過ごせるよう」導くことをライフワークとしている。

1人でも多くの方のご参加をお待ちしております!

(イベントの内容は、予告なく変更/中止させていただく場合がございます。)

Facebookでは、マインドフルネスに関する情報や、 弊社の新着情報を更新しています。

是非イイねしてください!https://bit.ly/3akQgbH



2020年4月9日