新型コロナウィルス感染症対策のため、小・中・高等学校が一斉臨時休校となり、また企業でもテレワークが推奨されるようになりました。

テレワークは通勤時間の短縮ができ、通勤ラッシュのストレスからも解放され、ビデオ会議システムや様々なコミュニケーションツールを使うことで、場所の制限なく業務を行うことが可能です。しかし一方で、「自宅では集中できない」「オン・オフの切り替えがしづらい」「運動不足になる」というデメリットがあります。

ラッセルは、テレワークがもたらすストレスや集中力を保つ困難さを解決するマインドフルネス・セミナーを、3月23日(月)早朝から、パナソニック コネクティッドソリューションズ社 モバイルソリューションズ事業部様向けに、オンラインにて開催しました。

弊社の吉田が講師を務めたオンライン・セミナーには、全国各地の、職種はエンジニア/営業/マーケティング/企画/スタッフ、一般職から管理職までと多様な45名の方に参加いただきました。セミナー終了後の質疑応答ではオンライン・チャットで質問をいただき、画面上で吉田が口頭で答える、といったオンライン・セミナーの便利さと気軽さの一端が垣間見られました。


また、セミナー受講前のマインドフルネス認知率は57%、以前に実施したことがあると回答した人は26%でしたが、セミナー受講後のアンケートでは参加者の91%が満足、83%が紹介したいと回答、マインドフルネス・セミナーが有意義なものであると実感いただけたかと思います。

参加者からのコメント(一部抜粋、順不同)

・とても興味深い内容でした。早速実践したいと思います。

・深呼吸すると落ち着くことが確かに実感できました。

・過去や未来にとらわれて今のことに集中できないということはかなり共感できました。

・自分でも簡単にできると感じました。まずは続けてみたいと思います。

パナソニック コネクティッドソリューションズ社 モバイルソリューション事業部様では、モバイル最強PCとしてのレッツノートや業界別にお役立ちのできるハードソリューション、そして働き方の生産性をあげていくソリューションを提案されております。新型コロナウィルス感染症対策のため、汐留勤務者2000名を対象に、全員在宅勤務を実行している最中でいらっしゃいます。

レッツノートは開発初期からずっとお客様のビジネスを止めないモバイルPCとしてお客様に寄り添って、そして今年で25周年を迎えられます。これからもどのような状況においても、お客様のビジネスを止めない提案をされていかれます。

パナソニック コネクティッドソリューションズ社 モバイルソリューション事業部様では、現在全国のテレワーク支援も行っております。ご興味のあるかたはこちらからご確認ください。

間もなく3月も終わり、4月から新年度が始まります。是非マインドフルネスを皆さまの日常に取り入れていただき、少しでも生活の質が高まれば嬉しいです。

今までとは違うストレスとの向き合い方や、仕事での生産性向上を図りたい等、マインドフルネスに関してご興味のある方は、お気軽にラッセルまでお問合せください。

お問合せ:info@russellme.com

この記事を友達にシェアする