優しさは、健康の秘訣? 今日から実践できる優しさを取り入れる3つの方法

メンタリング瞑想アプリ「RussellME」では、ウェルネスに関する記事をフィーチャーしています。本日は、「精神のウェルネス(*)」についての記事をお届けします。

今、医療に革命が起きています。

健康を維持するためには、食事、運動、睡眠などのライフスタイルに加えて、定期的な医師の診察が必要であると、ほとんどの人は考えてきたでしょう。もちろん質の高い医療を受けることは重要ですが、病院や診療所で行われていることは、幸福な人生の全体像におけるほんの一部に過ぎないことが、目下で多くの研究で明らかにされています。そして、今では、優しさや思いやりも、身体の健康に不可欠であることがわかっています。

これが解明されたのには、あるかわいいウサギのおかげでもあります。

ウサギと健康の関係

1970年代後半、研究者はダイエットと心臓の健康との関係を理解しようとしていました。科学者ロバートネレム博士と彼のチームは非常に簡単な実験を設計しました。ほぼ遺伝的に同一のウサギに同じ高脂肪食を与えた結果として、全てのウサギの健康測定値が同じとなることを期待しました。

ところが驚くべきことに、1つのグループは、他のウサギよりもはるかに良い(実際には60%高い)健康値を示していました。 2グループのウサギにおいて明確な生物学的違いはなく、実は、担当する研究者に違いがありました。 より健康なウサギはすべて同じ研究者、特に親切で思いやりのある者によって世話をされていました。彼女はウサギにエサを与えていただけではなく、抱き上げたり、撫でたり、話しかけたりしていました。 言い換えれば、彼女は彼らに優しさを与えたのです。

チームはこの実験を再現すべく、厳密に制御された条件で実施したところ、驚くべき結果を得ました。 やはり優しさが健康へ大きな影響を与えたのです。

優しさが健康に与える影響

ネレムの研究以来、人口社会学研究の40年は、私たちの社会性が健康の主要な決定要因であることを示しています。 一方、良い医療行為を受けることは、私たちの全体的な健康状態のせいぜい10〜20%を占めます。著書『ラビット効果』で述べているように、私たちの健康の大部分は、家庭や人間関係、職場、学校、近所、地域社会での日常生活の中でどのように扱われているかによって決まるのです。

そして、それは優しさと他の人との肯定的な関係性が司ります。

優しさは、ミクロの細胞レベルで健康と老化に影響を与えます。例えば、愛する人からのサポートされるような「ハグ(抱擁)」などの物理的な接触は、オキシトシンとセロトニンのようなホルモンを放出させます。 また、感染症から私たちを守るとも言われます。ある研究では、400 人の健康なボランティアを風邪ウイルスに晒したところ、毎日ハグを受けた人は病気になる可能性が 32% 低かったことがわかりました。また、ハグを受けた人で病気になった人でも、病気の期間はそれほど長くはありませんでした。

親が子供にしてあげる思いやりや愛情を注ぐ行為を繰り返すことで、エピジェネティクス(後成的遺伝)として知られるプロセスを通じて、遺伝子の発現方法も変化するという研究も増えてきています。 言い換えれば、DNA自体は変化しませんが、遺伝子コードがどのように翻訳されるかが変化するということです。このように、思いやりを持ってサポートする人間関係や環境は、人々がより長く、より良く生きるのに役立ちます。

遺伝学の進歩により、テロメアと呼ばれるDNAの保護層も、協力的な人間関係や、反対にストレスの多い人間関係など環境に応じて伸びたり縮んだりすることもわかってきました。 テロメアの緩衝材が長くなると、寿命が延び、病気の発生率が低下します。

ポジティブな人間関係はストレスを軽減し、免疫機能、血圧、気分、怪我の後の回復を改善します。 実際、80年に及ぶハーバード大学の成人発達に関する縦断的な研究では、健康で長生きするための最大の予測因子は、お金や名声、知性や遺伝子ではなく、参加者の人間関係の強さであることが明らかになりました。健康な高齢者1,138人を長期にわたって追跡した別の研究では、社会活動自体が脳機能を保護し、認知症リスクを70%も低下させることが明らかになりました。

積極的な人間関係がコルチゾール、炎症、痛みを減少させるのと同様に、慢性的な孤独が病気の重要な危険因子であることがわかっています。 孤独は心臓発作、脳卒中、早期死亡のリスクを高め、喫煙、アルコール依存症、高血圧、肥満などの確立された危険因子と同様に、健康への重要な危険因子であることもわかっています。

そして、素晴らしいことに、私たち一人一人が、毎日、生活のあらゆる分野で、より優しさとつながっていく機会を持っています。

今日から実践できる、より多くの優しさを実践する3つの方法

ここでは、優しさを実践するアイデアをいくつか紹介します。

1.「ありがとう」と言う

思いがけない時に、誰かが親切にしてくれた時のことを考えてみましょう。 それはあなたが必要としていたときにあなたの側にいた友人だったかもしれません。またはあなたが病気だったときにあなたの仕事を無促せずにサポートしてくれた同僚だったかもしれません。近所の人からの差し入れかもしれません。 優しさがあなたをどう感じさせたか、考えてみてください。おそらく、気にかけられた気持ちであったり、サポートされて、愛された気になったはずです。さて、今すぐ、その優しさへの感謝を伝えるためのテキスト、電話、または手書きのメモを送ることを検討してみてください。

感謝の気持ちに時効はありません。感謝の気持ちを持つことは、家庭や職場、学校などでの人間関係を強化するための最も手っ取り早い方法の一つです。 さらに、副作用として、睡眠の改善、幸福度の向上、炎症の軽減、さらには血糖値の低下などが挙げられます。

タクシーの運転手、ウェイター、管理スタッフ、レジ係など、一日中お世話になっている人たちに感謝の気持ちを忘れないようにしましょう。 彼らのハードワークは、多くの場合、認識されていません。

2.直接会って人と対話をする

私たちは今、テクノロジーと前代未聞の関係にあります。 iPhoneを見つめている時間の方が他の人間の目を見ている時間に勝ることが多いのです。 ですから、周りの人との繋がりを意識的に持つようにしましょう。これはパートナーや子供のことを意味する場合もありますが、社会的な接触のすべてが幸福度を高めることを示唆している証拠があります。

周りの人と繋がる機会を逃さないようにしましょう。夕食の時には携帯電話を意識的にしまうだけでなく、隣の人や隣の列に並んでいる人、同僚と会話をしてみるのもいいでしょう。 周りの人と積極的な関係を築くことができれば、ご近所や学校、職場がより優しく、サポートしてくれるように感じることができます。小さな行動が大切です。

3.ボランティア活動をしてみる

良いことをすると、私たちの気分は良くなります。 研究によると、ボランティアを実施している人は長生きすることがわかっています。 例えば、2つ以上の組織でボランティアをした65歳以上の成人は、ボランティアをしていない人と比べて死亡のリスクが低くなっています。 定期的にボランティアをしている人は、より強く、より鋭く、より幸せであるという証拠が示されています。特に、利他の想いでボランティアに参加していると報告している人は、さらに健康面でもより充実していると言う結果もあります。 これは、人生の意義などを培い、役に立つと感じ、目的意識を持つことが、私たちの身体的、精神的な健康を高めることを示す証拠と関係しているかもしれません。さらに、世界にポジティブな変化をもたらそうと努力することは、心臓発作や脳卒中のリスクを減らすことと関連しています。 だから、自分の気分が良くなるようなことを見つけて、それに向かって進んでいきましょう。

あなたから始まる

私たちの社会的関係性はダイナミックです。 あなたの優しい行動は、周りにいる誰かの一日を明るくすることができ、それがまた別の人の1日を明るくし、連鎖していきます。 優しさは良い波及効果を促すのです。

生活のあらゆる瞬間において、私たちはこのインタラクティブで流れるような社会的システムに参加しています。 朝、あなたがパートナーに与えるハグは、仕事に行く途中、道路で別のドライバーへの態度や扱いに影響を与えるかもしれず、その人がまたオフィスでの同僚への態度や扱いに影響を与える可能性があります。 そして、その同僚はその日の夜、家族と一緒にいるときの機嫌が良くなり、その夜の子供たちの寝つきにも影響を与えるかもしれません。

優しさという小さな決断が、自分自身や他人のストレスレベルを向上させたり、悪化させたりすることがあります。 そして、それは私たちがコントロールできることなのです。

優しさを実践することは、それ自体が美徳であることです。 しかし、思いやりが健康的な選択であると知ることは、素晴らしいことです。 早速今日は、サポートを必要としているかもしれない友人に手を差し伸べてみることを想像してみませんか。

*精神に関するウェルネス
精神のウェルネスは「人生の意味と目的を見つけるのに役立つ価値や信念」と関係しています。ボランティア、自分自身を見つめ直すこと、メディテーション、祈り、自然の中で過ごすといったことで、精神的に健康になれると言われています。はっきりとした価値観を持っていること、自信があること、心の平穏を保っていること等が、精神がとても健康であることの表れとされています。ひとりになれる静かな場所を作ったり、メディテーションをしたり、好奇心や遊び心を持つことが精神の健康を向上させます。遊び心や好奇心を持ち続けることで、希望や目的、意味を与えてくれる経験に出会うことができるのです。

———————————————————————————————————–

オリジナルで愛おしい人生の実現をサポート
メンタリング瞑想アプリ”RussellME”

なかなか寝付けない時、プレゼン前の不安や緊張をやわらげたい時、クリエイティブな発想が必要な時など、その時々の心に寄り添ったコンテンツであなたを応援!

RussellMEは、「オリジナルで愛おしい人生の実現」をサポートし、信頼できるメディテーションやヨガのプログラムに加え、理論と実践法・役立つ情報を一人一人に合わせて毎日お届けします。

人生は“いま・ここ”の連続。
自分の”いま・ここ”を愛して、
自分だけの人生を描こう。

【今すぐダウンロード】

“AppStoreからダウンロード”

Google Play で手に入れよう

※300円/月(初月無料)

———————————————————————————————————–

出典
mindbodygreen

  

是非、マインドフルネスに関わる質問や、実践した感想をコメントしてみてください❗️⬇️⬇️

この記事を友達にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA