こんにちは😊

さて、今回はマインドフルネスについて、アプリの記事を掲載します。是非最後までみてください❗️❗️

  

———————————————————————————————————–

現代の我々に哲学から何を学ぶべきかを教えてくれる本です。

  

哲学のアウトプットに学びを求めるのではなく、そのアウトプットに至るまでのプロセスと、我々はどのように生きるべきかの問いにそれを求めるべきであるという視点は新鮮であり、(筆者の)哲学を学ぶ意欲に刺激を受けました。

  

学ぶ視点としては、「キーコンセプト」「批判的思考」「教養」の3つがポイントになるという理由が明解で腹にストンと落ちました。

  

また、年代別の哲学者という整理ではなくキーコンセプトを切り口にした整理になっているので、実生活に活かす哲学というスタンスで読め、他の哲学の類書よりも読後の満足度が高いです。

———————————————————————————————————–

オリジナルで愛おしい人生の実現をサポート
メンタリング瞑想アプリ”RussellME”

なかなか寝付けない時、プレゼン前の不安や緊張をやわらげたい時、クリエイティブな発想が必要な時など、その時々の心に寄り添ったコンテンツであなたを応援!

RussellMEは、「オリジナルで愛おしい人生の実現」をサポートし、信頼できるメディテーションやヨガのプログラムに加え、理論と実践法・役立つ情報を一人一人に合わせて毎日お届けします。

人生は“いま・ここ”の連続。
自分の”いま・ここ”を愛して、
自分だけの人生を描こう。

【今すぐダウンロード】

“AppStoreからダウンロード”

Google Play で手に入れよう

※300円/月(初月無料)

———————————————————————————————————–

『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・思想のキーコンセプト50』
山口周
KADOKAWA (2018/5/18)

  

出典
1分で読める書評ブログ

  

是非、マインドフルネスに関わる質問や、実践した感想をコメントしてみてください❗️⬇️⬇️

  

この記事を友達にシェアする

「【書評】実生活に役立つ哲学からの学び『武器になる哲学 人生を生き抜くための哲学・ 思想のキーコンセプト50』」に852件のコメントがあります