こんにちは😊

さて、今回は仕事についてアプリの記事を掲載します。是非最後までみてください❗️❗️

  

———————————————————————————————————–

人生を生きていく中で、八方ふさがりになってしまうことがありますよね。何か大きな問題に突き当たった時、その問題を解決して前に進みたいけれど、見えない壁に阻まれてなかなか前に進めない。後ろに逃げようと思っても、後ろもふさがっている。右も左も斜めもふさがっていて、どうしたらいいかわからない、ということがあると思います。そこで、こんな言葉を紹介します。「八方がふさがっていても、上があいている」。つまり、それまでと同じ目線で見るのではなく、より高い次元、より高い視点から物事を見ることで、活路が見い出せるのです。

 

 

その問題を作った時と同じ思考レベルのままでは、その問題を解決できない。

アインシュタイン博士がこんなことをいっています。「その問題を作った時と同じ思考レベルのままでは、その問題を解決できない」。人生で問題にぶつかった時、いつもの思考レベルのままではその問題は解決できません。問題を解決するためには、より高い思考レベルで問題を見つめ直す必要があります。つまり、「物の見方(パラダイム)そのものを転換する」ということです。パラダイムを転換し、新しいパラダイムで問題を見つめ直した時に、解決の糸口が見出せるのです。

 

 

「やり方」ではなく、自分自身の「あり方」を見つめ直す

ここで、ひとつの例をご紹介します。とある経営者のお話ですが、この方は会社の経営上で大きな問題を抱えていました。その問題を解決するには、会社が一丸となる必要があったのですが、社内の状態がよくありません。経営者自身と経営幹部の関係悪化、社員とのコミュニケーション不足などにより、各組織がバラバラになっていました。一枚岩のようなチームワークが発揮できる会社を目指してきたにも関わらず、そのチームワークが非常に悪いというのが現状でした。このような状況で大きな問題を乗り越えていくのは難しく、経営者は八方ふさがりに陥ってしまったのです。

そこで経営者は自分自身を振り返ってみることにしました。すると、自分は今まで「やり方」ばかりを追求してきたということに気がついたのです。組織マネジメントの仕方や社員のモチベーションの高め方、チームワークの作り方など、「やり方」については熱心に勉強し、学んだことは会社のマネジメントに取り入れ、実践してきました。しかし、実際の会社経営は思わしくありません。そこで、自分が追求してきた「やり方」ではなく、経営者としての「あり方」はどうか、と初めて違う視点から自分を見つめ直したのです。

すると、自分は社員たちを会社の利益をあげるための「道具」のように見ていたのではないか、ということに気づきました。このままではいけないと気づいた経営者は、一人ひとりの社員に対して向き合い方を変えていきました。結果的に、半年一年と経つうちに社内が変わり始め、ついには大きな問題も解決しました。

この経営者の場合、自分の「あり方」を見つめ直すことが、「高い次元から見る」ということになったのです。ただし、これはすべての人に当てはまるということではありません。八方ふさがりになった時は自分自身のあり方を見つめ直せばいいというわけではなく、人それぞれ方法は異なります。あなたが問題に突き当たった時、その問題をより高い視点から見るとどうなるかということを考え、実践してみてはいかがでしょうか。

  

———————————————————————————————————–

オリジナルで愛おしい人生の実現をサポート
メンタリング瞑想アプリ”RussellME”

なかなか寝付けない時、プレゼン前の不安や緊張をやわらげたい時、クリエイティブな発想が必要な時など、その時々の心に寄り添ったコンテンツであなたを応援!

RussellMEは、「オリジナルで愛おしい人生の実現」をサポートし、信頼できるメディテーションやヨガのプログラムに加え、理論と実践法・役立つ情報を一人一人に合わせて毎日お届けします。

人生は“いま・ここ”の連続。
自分の”いま・ここ”を愛して、
自分だけの人生を描こう。

【今すぐダウンロード】

“AppStoreからダウンロード”

Google Play で手に入れよう

※300円/月(初月無料)

———————————————————————————————————–

野口嘉則(のぐち よしのり)
「自己受容」「自己実現」「家族関係」の専門家
プロコーチ、心理カウンセラー、作家

  

是非、マインドフルネスに関わる質問や、実践した感想をコメントしてみてください❗️⬇️⬇️

この記事を友達にシェアする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。